Ethereum、「セレニティ」アップグレードへ


EthereumのDevcon4にて共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏が登壇し、Ethereumは最終アップグレードであるセレニティアップグレードに向けて動き出すと発表した。具体的にはEthereum2.0と言われていたCasperによるPoSへの移行やeWASMによるVMの処理能力の強化、shardingによるスケーラビリティの強化があげられる。



Source link

Leave a Reply